ザガーロやミノキシジルを使った治療方法を知ろう!男性が怯える症状

男性

詳しく知って対処を考える

育毛サイクル

埼玉のクリニックではagaの治療や専門外来を設けているクリニックもあります。よくTVなどにでるagaですが、どういった症状かピンときていない人も多いのではないでしょうか。埼玉のクリニックでも相談を受けることが多いagaは、正式な名前を男性脱毛症といいます。若ハゲと呼ばれる若年性脱毛症も壮年性脱毛症も同じくagaです。埼玉だけでなく、多くの都道府県でも、専門の外来や皮膚科でagaの相談を受けています。主な治療方法は、ザガーロとプロペシアという飲み薬とミノキシジルという塗り薬での治療です。ザガーロとプロペシアは肝機能に副作用がでるため、肝機能に問題のある人は受けることができません。そのため埼玉のクリニックや外来では、肝臓に問題がある人や女性、未成年にはこのザガーロやプロペシアを処方しません。女性や未成年、肝臓に問題がある人の場合には、サプリメントや育毛剤、食事や生活習慣、頭皮の状態やケアを行なうことになります。頭皮のケアとしては状態を見て、乾燥やフケなど毛根が育つために阻害する要素がないかや、傷や炎症などを確認します。傷や炎症が起きているとその部分の細胞が損傷している恐れがあるため、細胞の修復や怪我を治す治療をします。また、頭皮を引っ掻くような洗髪後などがある場合には、洗い方の注意や、痒みの軽減などを相談することができます。頭皮は薄毛治療において重要な部分です。まずは頭皮のチェックとカウンセリングから受けてみてはいかがでしょうか。